社員紹介

システムソリューション事業部 T.Yさん(2005年入社)

仲間の存在を大切にするエンジニアでありたい。

入社の経緯・当時の印象を教えて下さい。

専門学校でコンピュータ関連の勉強をしていました。ちょうど“ユビキタス”という考え方が出始めた頃です。アイテックはその分野にいち早く取り組み、力を注いでいる会社でした。積極的に新しい分野を開拓していく会社の姿勢に惹かれて、入社を決めました。とにかく新しいことに挑戦することが好きでしたし、パソコンを使ったプログラムにも興味がある自分にとってはピッタリの企業と巡り会えました。 アイテックはお客さまの企業に常駐し、同じように集まったさまざまな会社のスタッフとプロジェクトを組みながらシステムの開発などを行う働き方や、自社の製品を社員で開発する自社開発を行う働き方などいろいろな働くスタイルがあります。外に出て普段出会うことのない技術者とひとつの課題に取り組むことも、自社が 持つノウハウを駆使しながら製品を作り上げることも、どちらもエンジニアとして有意義な働き方。双方を経験できる環境が整っていることもアイテックの魅力 のひとつだと思います。

現在の仕事内容について教えて下さい。

お客さまの企業に常駐して、グループウェアの導入・業務の効率化や維持管理、運用業務を行っています。それらによってお客さまの業務を飛躍的に効率化し、働きやすい職場環境に整えるのが仕事です。
数万人規模のメールアドレスを設定したり、カレンダーシステムを導入して企業内のスケジュール管理を効率的に行える仕組みを考えたり。安定した運用に持っていくまでは、かなり苦労する部分もありました。ただその壁を乗り越えた時に得られる満足感や達成感は、この仕事でしか得られません。お客さまに感謝の言葉を伝えてもらえること、それが困難を乗り越えるいちばんの糧です。仲間の存在も大きいですね。彼らの支えなしでは達成できなかったこともたくさんあります。技術者にとって大切なことは、知識や技術を高めるのと同じくらい、仲間を大切に想う気持ちだなぁと実感しました。

今後の目標について教えて下さい。

大きな企業のインフラ部分を支えているというスケールの大きさや責任感、どちらも私にとっては大切な大きな経験のひとつになると思っています。この経験を大切に活かしながら、今後は提案からのプロジェクトにも携わっていきたいですし、いずれはプロジェクトマネージャーとして大きな案件の真ん中に立ってけん引していきたいと思っています。

就活生へのメッセージをお願いします。

自分がやってみたい仕事がすぐ出来るとは限りませんが、どんな仕事であれ「達成感」を得られる瞬間というものはあります。何かを成し遂げた時にしか実感できない貴重な経験をたくさん積み重ねることで、自ずとやりたい仕事に近づけるんじゃないかなと思います。